ナースのお仕事

#看護師って何してるの? ある日の泌尿器科外来【前立腺癌】

#看護師って何してるの? 
 ある日の泌尿器科外来【前立腺癌】

68歳 男性
泌尿器科の定期受診にて来院

クリニックで定期的に採血していて、クレアチニン1.15でした
血圧は120前後です
高脂血症と痛風の薬を内服中
運動は野球をしている

【診断名】
前立腺癌(qT2N0M0、ハイリスク型)
直腸脱術後

3年前にPSA=9.57にて 前立腺針生検施行
病理結果は右葉2/5本よりGleason score4+5=9
MRIにて右外腺apex寄りにT2W1にてlow(+)BWI(+) 
被膜外浸潤の可能性あり
CTはリンパ節腫大(-)、遠隔転移(-)
骨シンチグラフィー:骨転移(-)

2年前には、RRP+LND
右閉塞0/5
左閉塞0/1
右外腸骨0/3
左外腸骨0/3
右内腸骨0/0
左内腸骨0/0
定期的PSAフォロー

本日、採血実施
PSA 0.008 低値にて安定
クレアチニン値は上昇あり

高血圧や糖尿病は問題なさそう
HLあり内服中
→現状管理で継続する
6か月後に再受診予定とする

PSAが高いと言われたら

【PSAとは】
PSAとは、前立腺特異抗原のことです。健康診断などで測定される前立腺癌の腫瘍マーカーです。一般的にPSAが4.0以上の場合は前立腺癌の可能性があり、泌尿器科専門医の受診をすすめられるます。PSAは前立腺肥大や前立腺の炎症など良性疾患でも高くなることがあります。
【検査】
PSA血液検査
直腸診
PSA-FT比
腹部超音波検査
経直腸前立腺超音波検査
前立腺MRI検査
CT検査
骨シンチグラフィー

上記の検査で前立腺癌の存在が疑われる場合は、前立腺生検を行うことを推奨しています。ただし、上記検査で前立腺癌の可能性が低い場合でも、患者さんの年齢や家族歴、PSA値の推移などで前立腺生検を進めることがあります

ABOUT ME
happystone40
ニートからナースへ転身!気づけば、まだナースやってます!