ナースのお仕事

#5 看護師って何してるの? 看護必要度2020(5)

#5 看護師って何してるの?
    看護必要度2020(5)

看護必要度とは、
「入院患者へ提供されるべき看護の必要量」

A-3 呼吸ケア(喀痰吸引のみの場を除く)

【定義】
酸素吸入、痰を出すための体位ドレナージ、スクウィージングのいすれかの
処置にたいして、看護職員等が自らおこなうか医師の介助を行った場合、
あるいは人工換気が必要な患者に対して看護職員が装着中の人工呼吸器の
管理を行った場合に評価する
【留意点】
1、喀痰吸引のみの場合は呼吸ケアの対象に含めない
2、呼吸ケアにおける時間の長さや回数は問わない
  酸素吸入の方法は問わない
3、看護職員等が患者人工呼吸器の装着状況の確認、換気状況の確認
  機器の作動確認等の管理を実施している必要がある
4、人工呼吸器の使用に関する医師の指示が必要である
5、NPPV(非侵襲的陽圧換気)の実施は人工呼吸器の使用に含める
6、エアウェイ挿入、ネブライザー吸入は呼吸ケアには含めない

A-4 点滴ライン同時3本以上の管理

【定義】
持続的に点滴ライン(ボトル、バッグ、シリンジ等から抹消静脈、
中心静脈、動静脈シャント、硬膜外、動脈、皮下に対する点滴、
持続注入による薬剤、輸血・血液製剤の流入経路)を3本以上同時に
使用し、看護職員が管理をおこなった場合に評価する
【留意点】
1、施行の回数や時間の長さ、注射針の刺入箇所の数は問わない
2、2つのボトルを連結管で連結させ1つのルートで滴下した場合は
  点滴ラインは1つと数える、1か所に刺入されていても三方活栓等の
  コネクターで接続された点滴ラインは本数に数える
3、手動で注射をした場合は数に数えない
4、スワンガンツカテーテルの加圧バッグは本数に数えない
5、PCA(自己調整鎮痛法)による点滴ラインは看護職員が投与時間と
  投与量の両方を管理し、持続的に注入している場合のみ本数に数える

A-5 心電図モニターの管理

【定義】
持続的に看護職員が心電図のモニタリングを実施した場合に評価する
【留意点】
1、医師の指示により心機能や呼吸機能障害を有する患者等に対して
  常時観察を行っている場合であって、看護職員により心電図の評価の
  記録が必要である
2、心電図の誘導の種類や誘導法の種類は問わない
3、心電図の装着時間や回数は問わない
4、心電図の機器による自動的な記録のみを行った場合は、評価の対象に
  ならない
5、心電図検査として一時的に測定を行った場合は含めない
6、ホルター心電図は定義にしたがい、看護職員よる持続的な評価の記録が
  ある場合に限り認める

ABOUT ME
happystone40
ニートからナースへ転身!気づけば、まだナースやってます!