ナースのお仕事

#2 看護師って何してるの? 看護必要度2020(2)

#1 看護師って何してるの?
 看護必要度2020(2)

看護必要度とは、
「入院患者へ提供されるべき看護の必要量」

一般病棟用の重症度、医療・看護必要度の基準に該当する患者

【次のいずれかに該当する患者】
・A得点が2点以上かつB得点が3点以上
・A得点が3点以上
・C得点が1点以上

地域包括ケア病棟の基準に該当する患者

・A得点または、C得点が1点以上

「一般病棟用の重症度、医療・看護必要度」の評価項目・判定基準の見直し
1、A項目のうち、重症度、医療看護必要度Ⅰの「救急搬送後の入院」の
               評価期間を「2日間→5日間」に延長
2、A項目の「専門的治療・処置」のうち、「免疫抑制剤の管理」は
          注射剤に限り評価対象とする
3、C項目の各手術の評価期間を次の通り見直し
  ・ 開頭手術(13日間)
  ・ 開胸手術(12日間)
  ・ 開腹手術(7日間)
  ・ 骨の手術(11日間)
  ・ 胸腔鏡・腹腔鏡手術(5日間)
  ・ 全身麻酔・脊椎麻酔手術の手術(5日間)
  ・ 救命等に係る内科的治療(5日間)
  ・ 別に定める検査(2日間)
      経皮的針生検法
      EUS-FNA
      縦隔鏡
      腹腔鏡
      関節鏡
      心カテ(右心・左心)
  ・別に定める手術(6日間)
      眼窩内異物除去術
      鼓室形成術
      上下顎骨形成術
      甲状腺悪性腫瘍手術
      乳腺悪性腫瘍手術
      観血的関節固定術等

A項目の評価方法
  ・「コード型」
    専門的な治療・処置①~④、⑥~⑨の項目は
    レセプト電算処置システム用コードに沿って評価する
  ・「標準型」
    コード型以外の項目は、これまで通りの評価方法と同じ

B項目についは「患者の状態」と「介助の実施」を分けて評価するように見直されました 
これに伴い「評価の手引き」で求められていた「根拠となる記録」も不要となりました
4つの介助項目が対象
   【患者の状態】×【介助の実施】
    異常・口腔清潔・食事摂取・衣服の着脱

  

ABOUT ME
happystone40
ニートからナースへ転身!気づけば、まだナースやってます!