ナースのお仕事

#11 看護師って何してるの? 看護必要度2020(11)

#11 看護師って何してるの? 
看護必要度2020(11)

看護必要度とは、
「入院患者へ提供されるべき看護の必要量」

B-4 食事摂取

【定義】
食事介助の必要の有無と、介助の実施状況を評価する。ここでいう食事摂取
とは、経口栄養、経管栄養を含み、朝食、昼食、夕食、捕食等、個々の食事
単位で評価をおこなう。中心静脈栄養は含まれない。
食事摂取の介助は、患者が食事を摂るための介助、患者に応じた食事環境を
整える食卓上の介助をいう。厨房での料理、配膳、後片付け、食べこぼし
掃除、車椅子への移乗介助、エプロンをかける等は含まれない
【留意点】
1、食事の種類は問わず、一般(普通)食、プリン等の経口訓練食、
  水分補給食、経管栄養すべてをさし、摂取量は問わない
2、経管栄養の評価も、全面的に看護職員等が行う必要がある場合は、
 「全介助」となり、患者が自立して一人でおこなうことができる場合は
 「自立」となる。ただし、経口栄養と経管栄養のいずれも行っている
  場合は、「自立度の低い方」で評価する
3、家族が行った行為、食欲の観察は含めない。また看護職員等が
  パンの袋を切り、食事の温め、果物の皮むき、卵の殻むき等を
  おこなう必要がある場合は「一部介助」となる
4、医師の指示により、食止めや絶食となっている場合は、「全介助」
  かつ「実施なし」とする。セッティングしていても患者が食事を
  拒否した場合は「実施なし」とする

B-5 衣服の着脱

【定義】
衣服の着脱について、介助の必要の有無と介助の実施状況を評価する
衣服とは患者が日常生活上必要とし着用しているものをいう。パジャマ
の上衣、ズボン、パンツ、おむつ等を含む
【留意点】
1、衣服の着脱に要する時間の長さは判断には関係しない
2、通常は自分で衣服の着脱をしているが、点滴が入っているために
  介助を要している場合は、その介助の状況で判断する
3、靴や帽子は衣服の着脱の評価に含めない

ABOUT ME
happystone40
ニートからナースへ転身!気づけば、まだナースやってます!