ナースのお仕事

# 1 看護師って何してるの? ある日の呼吸器外科外来(1)

#1 看護師って何してるの? 
   ある日の呼吸器外科外来(1)

87歳 女性
施設入所中

定期ではないが呼吸器外科受診の連絡があった
娘さんと来院
普段は歩行していたのに、車椅子で施設から出てきた
施設側から、昨日から息上がりが強くあり救急車を呼ぶか迷っていたと
説明を受けたとのこと
T36.2 P101 BP161/101 SpO=94%

医師へ報告し、直ぐにレントゲン撮影へ
体動で息上がりありSpO=92%へ
「話をすると息が苦しい」

医師の診察時に
娘さんより情報あり
左胸部に腫瘤がありそこを痛がるとのことで受診を早めた
施設に迎えに行ったところ、数日前から呼吸苦があったとのことで
独歩が困難になっていた

【治療歴】
左上葉肺がん
16年6月 Ltupper.seg.pT2aN0M0 Ad
16年7月 UFT400mg→副作用にて中止
17年1月 CT:NEM
17年6月 CEA漸増
17年6月 CT NEM GF CF n.p.
17年8月 PET/MRI NEM
17年12月 CT NEM
18年6月  CT 左胸水 MRI/RI NEM
  EGFR-m ALK ROS1 PD-L1
18年7月 Gefitinib
18年10月 CT:SD(PR寄り)
19年4月 CT:SD
19年10月 CT:SD
20年5月 CT:SD? liquid biopsy
20年11月 BSC

【本日採血結果】
CEA158.8 
シラフ 4.10

【病状説明】
急激な左胸水の貯留があり、これによる呼吸苦と考えます
胸水貯留の原因は肺がんであり、前回よりケモ中止した影響と想定される
【今後の方針】
1、胸腔ドレナージ
  症状の軽快が期待できるが再貯留するため一時的な処置になる
  胸膜癒着術が奏功すればdrainage終了も検討できるが確実ではない
2、BSC
  このまま症状緩和をはかる
  呼吸苦に対して酸素投与、根本的な改善はできないため症状の進行に
  伴い鎮静を要すると想定される
いずれにしても、急激な症状変化であり、予後不良でdrainageが奏功
すれば若干延長する可能性あるが、このままであれば数日の転帰となる
【家族の反応】
胸腔ドレナージと希望された
急変時はDNARとなった
【処置】
採血
胸腔ドレナージ挿入
レントゲン撮影にて位置確認
胸部CT
入院

胸腔ドレナージ
胸腔ドレナージは、胸壁を切開し、胸腔にチューブを挿入することで
胸腔内にたまった余分な体液を体外に排出するための処置として行う

呼吸性移動、胸水の性状、エアリーク、ドレナージ量などを観察する

★挿入直後は、血圧変動、SpO2、呼吸状態、疼痛など注意が必要

ABOUT ME
happystone40
ニートからナースへ転身!気づけば、まだナースやってます!