ナースのお仕事

# 看護師って何してるの? ある日の呼吸器内科外来【間質性肺炎】

# 看護師って何してるの? 
ある日の呼吸器内科外来

90歳 女性
呼吸器内科の定期受診
「調子良いです」
生活は問題なさそう
体温36.2 SpO2=97%

【診断名】
肺野すりガラス陰影(D/D RA=IP,MTX-IP, PCP)
RA
高血圧
【既往歴】
整形外科  
脳神経外科
【治療歴】
9月4日 入院 LVFX,ST合剤、7T mPSL80mg
9月7日 ST(腎障害、食欲不振)ペナンバックス(4mg/kg)静脈注射
     LVFX中止
9月8日 ペナンバックス中止【βーDグルカン陰性、倦怠感)
9月9日 mPSL40mg、PCP-PCR陰性
9月14日 PSL30mgプレドニン
9月23日 PSL20mg
10月2日 PSL15mg
10月9日 PSL10mg
10月19日 CFPM(1gq24h)セフェピム抗菌薬
10月24日 CTRX(2g、q24h)(11/2で終了)セフトリアキソン
11月6日 PSL7.5mg
11月18日 PSL5mg
12月23日 PSL2.5mg
【治療の状況】
間質性肺炎(薬剤性)はPSL投与にて安定している
PSLによる有害事象もあるためにPSLは今回より5→2.5に減量する
次回1か月後の来院
採血、レントゲン検査予定

1、経口ステロイド療法
「プレドニゾロン(PSL)」という薬が使われることが多く、
初期投与量PSL20~60mg/日程度で開始し、2~4週ごとに5~10㎎
ずつ減量していきます
PSL20mg以下では、さらにゆっくり減量していきます
連日投与と隔日(1日おき)内服があり、隔日の方が副作用が少ない

2、ステロイドパルス療法
メチル・プレドニゾロン500~1000mgの点滴注射を3日間おこないます

※急に内服を中止すると
倦怠感、吐き気、頭痛、血圧低下などの症状がみられることがある<

※副作用に注意する
 1、易感染
 2、ストレス
 3、糖尿病
 4、消化性潰瘍
 5、血栓症
 6、精神症状
 7、中心性肥満、ムーンフェイスなどなど/p>

ABOUT ME
happystone40
ニートからナースへ転身!気づけば、まだナースやってます!