ナースのお仕事

# 看護師って何してるの? ある日の呼吸器内科外来【肺がんの告知】

# 看護師って何してるの? 
ある日の呼吸器内科外来

77歳 男性
呼吸器内科の定期受診
診断結果のききに妻とともに来院された

【診断名】
右上葉LK(Sa,cT1bN0M0 stage1A2
慢性気管支炎(培養でMSSAが同定)
膀胱がん

【医師からの病状説明】
肺がんの確定診断となりました
精密検査の結果、遠隔転移はなく根治を目的とした治療をしたい
左右の下の肺に感染があり、呼吸機能検査が悪くなっています
肺がんがある場所がおそらく機能がいいところなので治療により
息苦しさの悪化があるかもしれない。持続的な酸素吸入が必要
になる可能性もあります

妻は涙ぐむ
本人は下をむいてうつむいている

治療として提案できるのは手術と放射線治療です
前もって外科Drとも相談し、手術の場合は、通常よりも切除範囲
を狭めた部分切除になります。放射線治療は充てること自体は特に
リスクはないのですが、遅れて皮膚障害が消化器症状、特に危惧
するのは、放射線による肺のやけどです。ひどい場合は、ステロ
イドという薬をつかって治しますが痕がのこり、呼吸困難が遷延
する可能性も高いです。放射線による肺炎は、照射2か月後くら
いから起こることが多いです

本人:抗がん剤はどうですか?

抗がん剤の単独で肺がんを治癒に導くというデータはありません
現時点で適応はないです
今後、再発があれば抗がん剤を検討することになります
選択まで少し期間を置きますか?

本人:いいえ、わかりました
   放射線治療でお願いします
妻:よろしくお願いします

次回、放射線治療科への受診となった

基本は本人・家族へ告知してから治療など決定します
しかし、家族が希望されない場合もあるため、先に意思確認が必要です

化学療法認定看護師などにも介入してもらえると
その後の患者のフォローが円滑になると思います

告知のときは、「頭が真っ白になった」「あまり覚えてない」など
精神的フォローが必要になります

ABOUT ME
happystone40
ニートからナースへ転身!気づけば、まだナースやってます!