ナースのお仕事

「造影CTをとりましょう」と病院で言われたら、、

「造影CTをとりましょう」

と病院で言われたら、、、、

 

CT検査では、身体のさまざまな情報を知ることができます。

造影剤を使用することで、さらに詳しく細かな異常の情報がわかります。

造影剤を使用したCT検査

【検査前の準備】
同意書にサイン
3時間前から食事はできません
1時間前から水分とれません
糖尿病の薬など、中止薬を飲んでいないか
喘息症状が1年以内にないこと
造影剤のアレルギーがないこと
腎臓機能の血液検査に異常がないこと

【検査】
1、CT検査用のベッドで横になります
2、CTの位置合わせのため、撮影
3、腕に造影剤をいれるための針を刺します
4、15~60秒かけて造影剤を注入
5、CTを撮影
6、1~3回、時間差で撮影することもあります
7、針を抜いて、終了

 

【正常な反応】
★ 全身が熱く感じるのは、造影剤が吸収されるからなので正常です
★ 検査後、水分をとりましょう
造影剤は2時間程度で尿として排泄されます

【注意➡ 直ぐにDrが処置開始します】
※ 息苦しい、呼吸ができない
※ はきけがでた
※ 意識が遠のく
※ じんましん、発赤がでた

【特別な処置】
腎機能悪い場合 ➡ 検査前後で、点滴をします
アレルギーがでる可能性のある場合➡ ステロイド剤点滴後、検査します

 

 

 

 

ABOUT ME
happystone40
ニートからナースへ転身!気づけば、まだナースやってます!