ナースのお仕事

「かかりつけ医ありますか?」って聞かれたけど、、ホームドクター?

「かかりつけ医ありますか?」

って聞かれたけど、、ホームドクター?

 

中規模、大規模病院を受診する場合、

「家の近くにかかりつけ医(ホームドクター)を持っていますか?」
「紹介状はお持ちですか?」と声をかけられると思います

※ 救急車を呼ばないといけない状況は別ですが、、、

日本の医療システムでは、中大規模病院で精密検査、入院治療、がん治療、高度な手術などを行っています。
なので、まず症状があれば
1、かかりつけ医(個人病院)
2、2次救急病院(中規模病院) → 地域医療支援病院
3、3次救急病院(大規模病院)
の順番で、紹介状を持って受診することになります★紹介状が無いと選定療養費が必要になる
★紹介状が有る場合、予約や診察日の確認をしましょう

 

本文地域医療支援病院とは?

お家の近くのかかりつけ医(ホームドクター)が役割分担して、患者さんにとって、【より効果的な医療】をおこなうための仕組みです!!

つまり、日ごろは、かかりつけ医(ホームドクター)が診察します
急に症状が悪化した時、年1回の定期精密検査が必要な時などは地域医療支援病院の専門医師が診察をします

 

【かかりつけ医を選ぶポイントは?】

・お家に近く、通院しやすい診療所
・話をしっかり聞いてくれて、病気や治療、リスク等についてわかりやすく説明してくれる先生
・必要な時に、適切な専門医師を紹介してくれる先生

かかりつけ医(ホームドクター)でどんな利点があるの?

1、一般的な病気の治療や健康相談などなんでも気軽に相談できます
2、一人の医師と継続的にお付き合いができます
3、家族ぐるみの健康管理、普段の状態を知っているので安心です
4、お家に近いので、通院しやすくなります
5、中大規模病院より、診察待ち時間が短く、受診手続きも簡単で、じっくり診てくれます
6、専門的な治療が必要なときは、適切な医療機関に紹介します
7、ケアマネージャーや地域包括支援センターと連携します
8、在宅医療を行っている場合は、お家での看取りまで担当してくれます
9、複数の疾患を抱えている場合でも、かかりつけ医受診ですみます
10、かかりつけ医では、予約が不要のことが多く、午後から診察があるので家族の都合に合わせて、一緒に受診しやすい

★ 症状が安定したら

中大規模病院の治療がすすみ、症状が安定したら【かかりつけ医】へ戻る準備を始めましょう

主治医、看護師、総合支援センターなど職員に相談して、【かかりつけ医】を決めていきます。紹介元のクリニックの場合もあれば、疾患により専門性が高いクリニックの方が良い場合もあります。
また、自分で症状が良くなったと感じている場合でも、主治医はもう少し経過をみたいときもあります。
どちらにしても、一度相談しておくとその後の連携がスムーズになります

ABOUT ME
happystone40
ニートからナースへ転身!気づけば、まだナースやってます!