ナースのお仕事

#看護師って何してるの? ある日の循環器内科外来【心筋梗塞】

#看護師って何してるの? 
   ある日の循環器内科外来【心筋梗塞】

40 歳 男性
循環器外来の定期受診

胸部痛なし
息切れなし
仕事は問題なくできている様子
血圧 144/90 P83
【既往歴】
陳旧性心筋梗塞(ステント血栓症もありAMI再発)
狭心症
家族性高コレステロール血症(ヘテロ結合型)
右鎖骨下動脈乖離(乖離空は血栓化)

Seg7 Xience V 2.5×28mm
Seg2 Xience V 3.0×28mm
Seg3 Xience V 2.5×28mm
Seg12 Xience V 3.0×23mm
Seg13 Xience V POBA1.5mm
Seg1 Xience V 3.0×23mm
【これまでの経過】
近医で受診していが、当院紹介
レパーサ導入している
RCAが何度も閉塞しており、LADは有意狭窄がある(FFP陽性)
RCAの状況からするとステントへの反応がよくない印象なので
LADにステント留置するべきか難しいところです
CABGも勧めていますが、レパーサでLDLをさげているとFFPの
値は改善傾向です
1年後再評価を考えています

本人がなかなか来院できず、妻が薬を受け取りに来院することが多い

2017年6月からレパーサ導入
クレストールを減量して経過みる
(最終的にはレパーサを中止または減量したいが、今はしっかりLDL
を下げて内服の方を調整する)
金銭面でも1か月毎処方

最終CAG2020年1月
Lt radial 5Fr JL4.0 JR4.0
Seg2:100%
Seg7:75%
Seg12:75%
Seg13:100%

LAD FFR 0.73
LC Seg12 FFR0.91

RCAの CTOを繰り返す状況とLADやLCx閉塞部もある
ことから治療は、CABGを再度おすすめした
外来で治療方針の決定を

RS:
no rale HS:
no murmur edema-
deta ECG OK

著変なし
外来で血圧フォロー
【内服薬】
ロスバスタチンOD錠2.5mg
ゼチーア10mg
バイアスピリン錠100mg
クロピドグレル錠75mg
ラベプラゾールナトリウム錠10mg
イコサベント酸エチル粒状カプセル600mg
レパーサ皮下注140mgペン(2週間ごとに皮下注射)

冠動脈バイパス手術(CABG)

心筋梗塞や狭心症などの虚血性心疾患は、心臓の筋肉に必要な栄養や酸素を運ぶ冠動脈が細くなったり、詰まったりして、心臓に十分な血液が送られなくなることによって起こります。
このため治療は、血管の細くなった部分を広げて、血液のスムーズな流れを取り戻すことが目的となります。方法は大きく分けて、薬物療法、経皮的冠動脈インターベンション(PCI)、冠動脈バイパス手術(CABG)の3つがあります
CABGは、胸を開いて、詰まった冠動脈の先にう回路(バイパス)を作る手術です。この処置により、狭心症や心筋梗塞の原因となる心臓の筋肉の血流不足が改善されます

手術は全身麻酔で行います。詰まった冠動脈の先に体の別の部分から取り出した血管を、針と糸を使って縫い合わせます。バイパスとして使う血管(グラフト)には、脚の大伏在静脈や、肋骨の内側にある内胸動脈、手首の頭骨動脈、胃の胃大網動脈などが使われます

冠動脈バイパス手術には、心臓を一旦とめ、人工心肺という心臓の代わりにして行うオンポンプ手術と、人工心肺を使わずに心臓を動かしたまま行うオフポンプ手術があります。

ABOUT ME
happystone40
ニートからナースへ転身!気づけば、まだナースやってます!