ナースのお仕事

#看護師って何してるの? ある日の循環器内科外来【陳旧性心筋梗塞】

#看護師って何してるの? 
 ある日の循環器内科外来【陳旧性心筋梗塞】

69歳 男性
循環器内科外来へ2か月毎に定期受診中
「調子よいです」
BP132/83 P72

【診断名】
1、陳旧性心筋梗塞(OMI)post PCI (BMS)
Seg13: Driver sprint 2.5×18mm

  2年前に最終CAG
2、発作性心房細動:サンリズム内服
3、高血圧症
4、頚椎椎間板ヘルニア
5、総胆管結石25年前
6、 胃カメラでは十二指腸潰瘍瘢痕(5年前)
   毎年、胃カメラをしているが
  「胃が荒れている」といわれるとのこと
 
禁煙は継続できている
晩酌のためにかPTの変動が大きいため、ワーファリンを朝に変更しているが、
データが落ち着かない場合はDOAも検討する
最近は、Pafの発作はあまりない

5年前からTGが上昇
アルコール量が増えたらしく、その影響も考えられる
「最近は焼酎1合ちょっと」と話される

アルコールを控えてTGを改善を目標
8週ごと受診とし、毎回採血をおこなう

【診察】
RS:no rale
HS: no murmur edema-
TG FOLLOW
INR OK

【内服薬】
ワーファリン錠1mg
アダラートCR錠20mg
バイアスピリン錠100mg
オメプラゾール錠10mg
クレストール錠2.5mg
ブロプレス錠8mg
イコサベント酸エチル粒状カプセル600mg

陳旧性心筋梗塞(OMI)post PCI (BMS)

BMSとはベアメタルステントのこと
薬剤が塗布されていない金属だけでできたステントです。このステント
留置後は再狭窄15-30%の確率でおきるため、DES(薬剤溶出性ステント)
が開発されました。薬剤が塗布されていないため、新生内膜の増殖によ
りステント血栓症のリスクは減少し、DESと比較してDAPT(抗血小板薬
2剤併用療法)は短期間になりますが、抗血小板薬1剤は生涯必要。
なんらかの理由で内服継続が困難な場合などに使用されます

PCIとは、経皮的肝動脈インターベンションのこと
PCIは、脚の付け根や腕、手首などの血管から、カテーテルという医療
用の細く柔らかいチューブを差し込んで、冠動脈の狭くなった部分を治
療する方法です。先端にバルーン(風船)を取り付けたカテーテルで
バルーンを内側から膨らませて血管を押し広げる方法(バルーン療法)
が基本です

ABOUT ME
happystone40
ニートからナースへ転身!気づけば、まだナースやってます!