ナースのお仕事

#2 看護師って何してるの? ある日の代謝内科外来(2)

#2 看護師って何してるの? 
   ある日の代謝内科外来(2)

67歳 男性
2型糖尿病
代謝内科外来へ定期受診(3か月毎)

「体調よい」
「低血糖ないです」

身長164.4センチ 体重64.1kg
SMBG
朝:95-105
夕:150

【既往歴】
2型糖尿病
LC(アルコール性)
黄斑変性
眼科:DR(-)半年ごと受診
腎症第1期

【治療の経過】
2010年に腹水、黄疸で消化器内科入院となり、そのときに糖尿病を
指摘され、2011年4月にはHbA1c著明増悪し代謝内科へ紹介
インシュリン導入となっています。
小児期より視力低下あり、イノレット使用しています
眼窩F/U、インスリン強化療法中で、HbA1c6~7%です

【現在の指示】
ノボラピッド注(10-4-8-0)
レベミル注(0-0-0-12)
ノボラピッドの減量は自己調整可

HbA1c低下傾向

LCDあるため厳密なコントロールは低血糖リスクある
A1c 7%前後を目標
8年くらいインシュリンをしている
低血糖症状はない
元々目が悪い
SMBG上低血糖はない
まずは血糖測定していただき、低血糖がある場合には
受診予定前に受診してもらう
2019年 15時頃に空腹感あり
     血糖測定
2020年2月 空腹感があるとき血糖測定をした
2020年5月 血糖は良好
      低血糖も減った様子
2020年8月 HbA1c=6.4-6.1
低血糖なし
SMBGを増やして経過観察とした
次回受診3か月後

インスリン強化療法中
インスリン強化療法とは、生理的なインスリン分泌能を忠実に再現
するために、患者自身が血糖自己測定(SMBG)を用いて自己の
血糖値の動きを把握し、医師によりあらかじめ決められたインスリ
ン投与量の範囲内で食事内容、運動量に応じてインスリン量を調整
しながら、血糖コントロールを図る療法
です

血糖測定の方法は、看護師にて説明します
インシュリン導入時は、薬剤師にも協力を依頼します

ABOUT ME
happystone40
ニートからナースへ転身!気づけば、まだナースやってます!