家族・子育ての出来事

#1 ADEM闘病記 書こうと思ったきっかけ

#1 ADEM闘病記
娘の闘病記を書こうと思ったきっかけ

娘は小学校4年生になりました
ADEMを発症してから、ずーっと後遺症や再発の心配をしてきました
先月、初バドミントン試合に参加して逞しく成長した娘の姿をみて
「もう大丈夫」と思えたので闘病記を書くことにしました
ちなみに、学校生活も、授業も、問題なく過ごせてます
親からみると「もしかしたら後遺症かも」って思っている些細なことは
神経質になっているだけかもしれません
どんどん成長していく娘を応援していきます

ADEMは10万人に1人に発症する病気です
当時ネットで調べていると、私たち家族と同じような経験をしている
闘病記に救われる気持ちになったのを覚えています
娘の闘病記が、困っている誰かの助けになってほしいと思ってます

【親の成長】
闘病生活を経験して親として成長したこと

1、自分軸をもち、子供を第一に考えられるようになった
2、子育て、家庭、仕事の優先順位と自分のルールを作った
3、将来に向けて経済的自立の計画を立てた

1、自分軸
子供のことを第一に

以前は、「人に迷惑をかけてはいけない」という固定概念があって
保育園での子供同士のけんかは、やられっぱなし状態になり、
仕事は休むわけにはいかないと、子供の受診が後回し
行事などは、社会人として役割を果たさないといけない等(´;ω;`)ウゥゥ
自分軸ではなく、他人基準で行動していました

マインドマップを作りました
自分はどういった生き方をしたいのか
一番大切な家族を、幸せに笑顔にするために具体的にどう行動するか

2、子育て、家庭、仕事の優先順位
  自分のルールを作る

自分のルールを作り、
家族の幸せのためには、他人とのトラブルを恐れない
子供の受診に付き添うから、仕事は何があっても休む
優先順位をつけて、不要なものはきっぱり断る 等

親も子も笑顔で過ごせる環境をつくる
時間的、体力的にも無理をしない

3、経済的に自立する
  自分の価値観で行動する

家計・保険など見直し、自分の価値観を知る
投資・不動産を学び、実践していく
運動をして健康な身体を維持する
家族がやりたいことができるお金、時間を確保する 等

お金をコントロールできるようになる
学び続けて自分の価値観をはっきりさせる

ABOUT ME
happystone40
ニートからナースへ転身!気づけば、まだナースやってます!