ナースのお仕事

#0 院内トリアージの一連の流れ

救急外来の院内トリアージ

1、院内トリアージって何?

2、時間外・休日・祝日の救急外来の院内トリアージをする方法

3、院内トリアージの緊急度・重症度判定は、どうやってするの?

4、判定するときの注意点は?どう行動したらいいの?

5、院内トリアージ実施料300点を算定できる条件は?

6、院内トリアージ実施料がとりれた患者の記録はどう処理したらいいの?

7、院内トリアージの実施基準を定め、定期的に見直しはどうやってするの?

8、トリアージ・その他の特徴

外来には、軽症~重症・緊急度の高い患者がやってきます

そのまま順番に医師の診察を待っていては命に関わる場合があります

そこで、院内トリアージの考えが取り入れられました

診察を待つ患者さんの緊急度・重症度をいち早く判断し対応を急ぐべき患者に、適切に対応する仕組みです

※以前は、看護師の「感」や「経験値」で判断していたことを仕組みとして客観的に判断できるようにしたものです

ABOUT ME
happystone40
ニートからナースへ転身!気づけば、まだナースやってます!